市販の薬を買うまえに!葉酸サプリと併用してはいけない医薬品とは?

投稿日:

葉酸サプリは健康補助食品ですし、アレルギーのリスクは少ないので基本的にどんな体質の女性でも飲めます。

しかし、中には葉酸サプリと併用してはいけない薬があり、妊活中や妊娠中の女性は正しい知識を得ておきましょう。

葉酸サプリと併用してはいけない薬はある?

内服薬の種類によっては、葉酸の血中濃度や吸収率が低下することがあります。

  1. 赤ちゃんのために葉酸をサプリメントで摂取している
  2. 同時に医薬品を併用してだんだんと葉酸が欠乏する
  3. 胎児が奇形になるリスクが高まってしまう

このような弊害があり、妊娠中は特に自分の体内に取り入れたものが赤ちゃんの身体にも行き渡るので神経質にならなければなりません。

そこで、以下では葉酸サプリと併用を避けるべき医薬品の種類を幾つか挙げてみました。

  • 抗てんかん剤:フェニトインの血中濃度が低下して薬の効き目が弱くなる
  • 抗がん剤(メトトレキサート):葉酸の活性化を阻害する作用で不足しやすい
  • 抗リウマチ剤:サラゾスルファピリジンが葉酸欠乏症を引き起こす
  • 合成抗菌薬:有効成分のトリメトプリムが葉酸の働きを阻害する
  • 睡眠薬(バルビツール):不眠症の治療で使われる代表的な医薬品で葉酸の効果を低下させる
  • 抗炎症薬:インドメタシンやクロラムフェニコールが葉酸の作用を低下させる
  • 経口避妊薬(ピル):生理痛の緩和や避妊をしていると葉酸が腸で吸収されにくくなる
  • 解熱鎮痛剤:痛みを抑えるアスピリンが葉酸を不活性化させる

葉酸の働きが阻害されるだけではなく、医薬品の本来の効果が得られなくなることもあります。

そのため、解熱鎮痛剤や睡眠薬など、どうしても医薬品を服用しなければならない時は最低でも4時間はずらしましょう。

葉酸サプリと医薬品を同時に摂取するのではなく、時間帯を変えれば悪影響を最小限に抑えられます。

医薬品を併用する場合は医師に相談しよう

妊活中や妊娠中に医薬品を服用する場合、市販薬でも医師へと相談しなければなりません。

上記以外にも葉酸サプリと相性の良くない薬は存在しますし、自己判断で併用していると副作用のリスクが高まります。

  • 薬による効果の持続時間には誤差がある
  • 併用の際にずらす時間帯が異なる
  • 妊娠中に飲んではいけない薬が多数ある

こういった理由で薬局やドラッグストアで市販されている医薬品を服用する場合も、かかりつけの医師へと相談した方が安全なのです。

また、アレルギー症状のリスクを抑えるためにも、毎日飲み続ける葉酸サプリの種類も主治医へと伺ってみてください。

ベルタ葉酸サプリ | 吸収率の高い酵母葉酸を使った葉酸サプリメント

BELTAブランドから販売されているベルタ葉酸サプリは普通の健康食品とは異なり、吸収率の高い酵母葉酸が含まれています。 体内に葉酸を滞在させる時間が長くなり、実際に飲んでみた女性がどんな口コミや評判を ...

続きを見る

はぐくみ葉酸 | オーガニックレモンから搾った葉酸を含む葉酸サプリメント

はぐくみ葉酸は妊活中や妊娠中の女性のことを考え、自然由来にこだわったサプリメントとなっています。 「できるだけ早く授かりたい」「元気で健やかな赤ちゃんを育てたい」と考えている女性にピッタリです。 はぐ ...

続きを見る

ママニック葉酸サプリ | 妊活中や妊娠中に必要な栄養成分を凝縮した葉酸サプリメント

レバンテから発売されているママニック葉酸サプリの中には、モノグルタミン酸型の葉酸が入っています。 天然由来の葉酸は体内への吸収率が50%以下と低く、有用率が下がるからこそ合成の葉酸を使っているのです。 ...

続きを見る

VEGEMAMA(ベジママ) | 無期限の全額返金保証で試しやすい葉酸サプリメント

ほかの葉酸サプリやマカサプリを試してみて変化を得られなかった女性にはVEGEMAMA(ベジママ)がおすすめ。 ピニトールを配合しているなど人気の葉酸サプリとなっていますので、商品の特徴、無期限の全額返 ...

続きを見る

AFC葉酸サプリ | 女性100人の声から生まれた葉酸サプリメント

AFC葉酸サプリは、妊活中や妊娠中など女性100人の声から生まれた健康補助食品です。 たまごクラブやpremoなどさまざまな女性誌で紹介されており、5年間連続で楽天ランキングの第1位を獲得しているのも ...

続きを見る

-葉酸サプリメントの飲み方

Copyright© 葉酸サプリメント.com , 2017 AllRights Reserved.